常識とは違う方法(新鮮な筍の茹で方)

a0053681_16162248.jpg


仙台の桜も見ごろになりました。
うちの近くの桜並木もきれいになり、路肩に多くの車が停まって桜の花を楽しんでいました。

「好きな花は?」という質問を受けるといつもしばらく躊躇してからオールドローズや切花で売っているようなものの名前を挙げていましたが、これからは「さくら」と言おう、と思いました。だって、こんなに咲くのが待ち遠しくて嬉しい花って他にないと思ったのです。


ところで、春の旬、筍も南の産地からどんどん登場していますが、普通って糠と唐辛子とかで丸ごと茹でますよね。

でも、採れたてのものが手に入ったら、ぜひこの方法で食べてみて欲しいんです。
それは、皮をバリバリとむいて大きくいくつかに切り分けて塩茹でする方法なんです。

沸騰したお湯に自然塩を気持ち多目に入れて、むいた筍の皮も2,3枚一緒に入れ(アクとりのため)、生のまま切った筍を茹でます。固い部分に竹串が通るまで。
写真は小さい筍だったので小さめに切ってますが、もっと大きくでいいんです。

茹であがったら、茹でたてをひとくち食べてみて!ほっくほくで目からウロコのおいしさですよ!

エグミがどうしても残るようだったら茹であがってからしばらく水にさらすといいようです。茹でたものを適当に切って煮物にしたり天ぷらにしたり。少し塩味が付いてるので味付けは薄めに。

これは農家の方から聞いてきた方法です。こういう、レシピ本からは得られない食べ方を私は大事にしたいな、と思っています。マニュアル化されないその土地に根付く料理・・・沢山勉強したいと思っています。
[PR]
by chocolat-chaud | 2006-04-19 16:39 | たべたもの


仙台在住。’作って、食べて、おしゃべり’を楽しむ料理サロン「紫山のごはん会」主宰。フードクリエイター。HP mgohankai.info


by chocolat-chaud

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

以前の記事

2018年 01月
2017年 11月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
more...

Tasha
ensoleille
faveul
coudre
paprika(ナディハウス
のブログ)


お問い合わせメールは
mgohankai2002
(☆を@に)
☆yahoo.co.jp

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
Notre Jardin
ぼ~の*ぼの日記
wiwiの気まぐれ日記
La Famille M...
minaLife
     住宅街の小さな...
ふくよかさんがゆく
ma:tari)s cafe
NOYAU et cet...
イエノオト
ヒビコレコソダテ
東方瑞報
あ ら めぞん
Natural Kitc...
savi_savi おり...
ピロクマ舎 仙台でマクロ...
子連れでパン教室 ひだまり

カテゴリ

全体
すきなどうぐ
すきなみせ
すきなたべもの
すきなもの
たべたもの
まいにち
garden
ふゆのみせ。
ごはん会
MEP
イベント
東北日和
お知らせ
bread
あしたのたね
食育
山形
tasha workshop
畑菜や
東北関東大震災
sweets ・ おやつ
private lesson
テーマパーティー
Buisiness
台湾
香港
未分類

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
料理家

画像一覧