<   2008年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2008年 ありがとうございました

今年1年、ほんとに沢山の人と出会いました。

新しい出会いと新しい経験。
そのたびに成長していく自分がいて。

これからもずっと、
ひとりひとりと繋がっていけることを喜び、
大切にしていける自分でありたいと思います。
出会えたことに、感謝します・・・・。


ごはん会に参加してくださった皆様、
どうもありがとうございました。
皆様と一緒に過ごせた1回1回が、
すべて私の宝物です。
至らない点もありますが、
楽しい事をどんどん発信できるよう
ごはん会を中心に活動していきます!
これからもどうぞよろしくお願いします。


SOUBOU
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-29 20:30 | まいにち | Comments(0)

cooking place Numahataでランチ

おせち教室と前後しましたが、
Numahataさんのところに念願のランチ♪

いろんな友人からNumahataさんの噂を聞いていて、
「おいしいからぜひ食べに行って!!」とずうっと言われていたのです。
そして10月、Numahataさんの「芋煮会」に初参加♪
出されたもの全ておいしかったけれど、
その日何より感動したのは、
芋煮をカレーに変身させて出してくださったこと。
それがね、ほんとにおいしかったし、
食べ物への慈しみを感じたのです。
絶対奥の部屋でランチも頂きたい!と思いました。

そんな思いで伺ったNumahataさんのランチ、
期待以上だったのは言うまでもありません。
おいしいかった・・・・・。

全体的に控えめな味付けで野菜の風味を生かしていて、
量がほどよくて。

そして作り手の温かさや優しさがいっぱいつまっているような気がしました。
ファンが多いのも納得です♪
また頂きたいです!

おせち料理教室の後でのホームパーティーで、
Numahataさんのまねっこで蒸し野菜なぞ出してみましたが、
足元にも及ばないなあ~。
でも食べ物を大切にする気持ちは一緒ですよねっ♪
素敵な人とのつながりがうれしい1年でもありました。
Numahataさん、ごちそうさまでした。
これからもよろしくお願いします♪

a0053681_18271255.jpg帆立のムースとかにのサラダ 

a0053681_18444441.jpg鶏のササミのカルパッチョ ディルの風味が合っていておいしかったです

a0053681_18491450.jpg蒸し野菜 塩&黒七味とアンチョビーソースで。ちょろぎや生落花生など楽しい野菜がいっぱい

a0053681_18532599.jpg桜海老のリゾーニ 米粒状のパスタです。ナッツ好きの私はアクセントのスライスアーモンドがうれしかった♪

a0053681_18594169.jpg白身魚のムース焼き 下には白菜のスープが。白菜おいしい♪写真撮影大会になってます

a0053681_1941820.jpgデザートにヨーグルトだけを使ったクレメ・ダンジュ あっさりしてておいしい!メレンゲがかくれんぼしてました


写真撮れませんでしたがスープや自家製パンもおいしかったです。
とっても勉強になりました。
冬休みはnumahataさんを見習って、丁寧な料理をしてみよう、と思います・・・。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-29 13:26 | すきなみせ | Comments(0)

おせち料理教室 & 忘年会

a0053681_6533514.jpg


楽しいこと盛りだくさんの12月。
ご紹介したいこと沢山ありますが、
一生懸命頭の中を整理して、
やはりこれが最初!と思ってご紹介します。

それは、
昨日、おせち料理教室をやりました!

キュートで自由な天使mizueさんから声をかけていただき、
TAROやおやさんという素晴らしい方と繋がって実現したイベントです。

場所は青年文化センターのクッキングルーム。
TAROさんが選んだ有機野菜を使用し、
帰ったらすぐまた作れるようにお持ち帰りの野菜付き!という、
かなり太っ腹な内容!

暮れも押し迫る12月27日の開催ということで、忙しい時期だし、
正直あまり来ないかもしれないと思っていました^^;
ところがあっという間に定員になったのです!
TAROさんの食に対する考え方に共感する方や、
私のブログを見て下さっているという方もいらっしゃって、
皆さんの意欲に私がまず感動・・・・。


作ったものは、
紅白なます、りんごきんとん、ごぼうの信太煮など、
簡単にできるものを中心に選びました。
野菜の力が素晴らしいので、
素材の味、煮汁の味を皆さんで味わって、
味付けもレシピにこだわらず皆さんで決めていただきました。

ですから調理台ごとにオリジナリティあふれたおせちができあがったのです!
それはもう、どれもおいしくて。
甘味として用意したてんさい糖、みりん、黒砂糖をほとんど使わずに作ったグループもあり、
くず野菜をささっと塩もみしていたグループあり、
かぼちゃ団子をハートに型抜きしたグループあり。

a0053681_720216.jpg
a0053681_720345.jpg

a0053681_7213730.jpg
a0053681_7223981.jpg
a0053681_7254640.jpg


盛り付けもとっても楽しんで♪

私はなんだかへらへらとおしゃべりして回っただけだったみたいで^^;
TAROさんの野菜を食べてるひとたちって、
こんなに前向きで元気なんだ!って思いました。

参加者の皆さんと楽しい時間を共有できたこと、
とても幸せに思いました。
また、ぜひお会いしたいです・・・。
本当にありがとうございました!

そして当日まで私のわがままを聞いてくれて、
前日には指が痛くなるまでスルメをパチパチ切ってくれて、
TAROさんと私のために尽くしてくれたMIZUEさん、どうもありがとうね!

こんな素晴らしいネットワークを広げているTAROさん、
きっとこの優しくて明るくて元気な輪はどんどん広がっていくことと思います。
私もその輪に混じって、愛をつないでいきまーす♪
どうもありがとうございました!




さてその夜は、
家でホームパーティーをした私・・・タフかしら^^;
いつも集まる3家族で忘年会です。
もちろん準備は十分にできないので、
持ちよりをお願いして私も作るのはちょっとだけ。
a0053681_7521378.jpg
パーティーデビューのタジン鍋では鶏肉と大根の煮込みと、
a0053681_7532740.jpg
Numahataさんにインスパイアされて蒸し野菜(ほど遠いですが)。アンチョビソースか塩で。
それに刺身数種で作ったオードブルに、
子供達にはおせち教室で余った油揚げを刻んで入れた炊き込みごはん。

特別なごちそうがなくたって、
みんなで集まれば楽しいのです。
私も久しぶりにもてなす快感を味わってうれしかった♪
何本もワインを空けながら、
盛り上がった話題は「LDL(総コレステロール)」と「薬剤師が指南する薬の取り方」でした(笑)
みんな、年だな。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-28 08:01 | イベント | Comments(6)

訂正


クリスマスごはん会に参加してくださった皆様へ。

お肉のテリーヌと帆立のテリーヌの「焼く」工程の表記が、
ただの「オーブンで焼く」となっていましたが、
「オーブンで湯せんで焼く」が正しい表記になります。

湯せんで焼く、というのは、
天板に湯を張り、布巾などを敷いてその上にパウンド型をのせます。
蒸し焼きの状態です。

実際に焼く様子をご覧になれなかった方がいらっしゃったようですので、
どうぞお間違えのないようお気を付けください!
いつもアバウトでごめんなさい~。


毎日楽しい出来事がたくさんです!
ブログでお伝えしたいことも、たくさん・・・。
少しずつお話ししていきますね。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-27 16:31 | ごはん会 | Comments(0)

心米

a0053681_113139.jpg


先日の記事でちょこっと書いた、お米の試食のお話しをしたいと思います。

「泣いた赤おに」の作者、浜田廣介のふるさと、山形県高畠町から、そのお米の農家の皆さんはいらっしゃいました。
高畠町はなんともいえない優しい空気が流れる場所で、私の大好きな町です。

最初お会いする前に「減農薬栽培の’こしひかり’と’さわのはな’を試食してください」と言われて、お会いしたら2つ質問しようと思いました。
それは「さわのはなってなに?」ということと、
「どうして減農薬なの?」ということ。

最近の輸入食材への不安などの影響もあり、
「無農薬」「有機栽培」ということを私自身意識してきたなかで、
今「減農薬」と聞いても・・・みたいな気持ちが、
心の隅っこにあったのでした。


私の質問にに熱く答えてくださった、遠藤さんと石山さん。
穏やかだけど芯の通った話を聞いているうちに、
えらそうな事言ってる自分がなんだか恥ずかしくなってしまいました。

前にもお話ししたように、
無農薬にすれば収量は減るし、リスクも増えます。
そんな中で頑張っていらっしゃる生産者さんも多くいらっしゃいますが、
それは本当に大変なこと。
生産者の高齢化や後継者がいないなどの問題があり、
どうしても手のかからない方法を取らざるを得ない方もいる事実。
それに収量が少ない分、金額も上がります。
有機JAS認定には煩雑な事務処理を強いられるため、
同等レベルの野菜が作れても認めてもらえないことも。
農家の苦労は計り知れない、とおっしゃいます。
他にも驚く事実はいっぱいです。
その中でも、努力してくれているのです。


「心米」を作っている石山さんは、
肥料選びから自分の足で探し回り、勉強を重ねてできるだけ安全な米を提供できるように努力していらっしゃいます。
「無農薬」ではありませんが、木酢液を活用したりして、消費者の手元に安心な状態で届くようにしてあります。できるだけ多くの人により安全なお米を届けたいから、とおっしゃっていました。

こんなに努力して作っても、そうじゃなくっても、
一緒のくくりってすごくもったいないような気がするのです。

そして少し偏見を持っていた自分にちょっと反省・・・。
わがままばかり言う消費者でした。

高畠町の田んぼ、春になったら絶対行ってみようと思います。
どういう人が育てたかって、
トレーサビリティーが一般化してるけど、
付いてる名前見るだけじゃなくって、ちゃんと会って話しをしたい!と思いました。


心米、さわのはなとこしひかりを試食しましたが、
どちらもほんとにおいしいお米なんです。
特にさわのはなは梅雨時に味が落ちないのだそうです。
「さわのはな」についての詳しいお話は次回にしますが、
うれしい価格で安心なお米を提供してくださるので、
ご興味のある方はぜひ注文してみてくださいね。

ちなみに長町のはずれの元おすし屋さんを借りて、
小さくかわいく売ってらっしゃいます。
長町方面の方は探してみてください・・・。
(今地図とか住所とかわからないので、それも次回)。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-22 12:10 | まいにち | Comments(0)

クリスマスのごはん会 2008


a0053681_6461548.jpg


2008年のクリスマスごはん会、終了いたしました。
たくさんの方々にご参加いただきまして、
本当にありがとうございます!
毎日楽しかったなあ。

今回は3種類のテリーヌをご紹介しました。
普段はお野菜中心のごはん会で、お肉や帆立を使うの?!
とビックリされましたが、
お肉と野菜のテリーヌなどは、
あまりの便利さに紹介せずにはいられなかったという、
普段にも活用したいレシピなのです。
蒸し焼きで余分な脂肪をとらずに済むし、
少しずつ無駄なくいただけるので、
お肉も大丈夫!という方はぜひ活用してくださいね。
くず野菜を練りこんで食べられるのも良い点ではないでしょうか。


では、作ったものの写真をドウゾ♪

a0053681_7054.jpg帆立の3色テリーヌ。ふわっふわです♪
前半はこんな感じできれいに3段にしていましたが・・・・
a0053681_714115.jpgランダムに詰めたらかわいいかも!?というアイディアが出て大ヒット!後半は全部こんなポップな柄になりました。大根をくりぬいてベビーリーフの束をまとめた飾りも人気でした。

a0053681_772251.jpgお肉と野菜のテリーヌはブロック肉をフードプロセッサーにかけるのがやはりおいしいようです。「野菜ぎっしりテリーヌ」で余るブロッコリーの茎やパプリカをたっぷり混ぜ込みました。

a0053681_7103762.jpg「ぎっしり野菜のテリーヌ」は寒天を使ってベジタリアン仕様に♪オリーブオイルと塩でいただいたり、豆乳マヨネーズを添えたりもしてみました。成功のコツは、野菜は小さめに切る、ぎっしり詰める、の2点です!崩れちゃった日のみなさんごめんなさーい。

a0053681_71435.jpgパーティー風に大皿に盛ってからワンプレートにしました。グリューワインもどきも一緒に♪


そして今回はオーブンに入っている間にみんなで切り紙のオーナメントを作りました。
うすーい神(パラフィン紙?)を雪の結晶の形に切り抜いて、赤い糸につけてぶら下げます。
一応私が型を用意しておいたのですが、
独創的に切るアーティスト続出!ほんとにみんな素敵なのです!
一部をご紹介しますね。

a0053681_7222760.jpga0053681_7224192.jpg

a0053681_7232424.jpg
a0053681_7234165.jpg

a0053681_7262100.jpg


出来上がったオーナメントはお食事が終るまで窓や壁に貼って楽しみました。


毎回の事ながら要領の悪さや買い忘れなどでご迷惑をおかけしました。
でも皆さんの笑顔や一緒に来てくれた天使ちゃん達のカワイイ姿を見れて、ほんとうにしあわせだな、と思います。
参加して下さった皆様、本当にどうもありがとうございました!

そしてごはん会の様子をブログに公開してくださった皆様、ありがとうございます♪
アンソレイユさんikumiさんcarelraさん
もし他にいらっしゃいましたらご連絡くださいね。

次回は1月後半から予定しています。
早々にご予約のメール頂いた皆様、どうもありがとうございます!
忘れずに予定のお返事お送りしますので今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-20 12:07 | ごはん会 | Comments(0)

学年行事で豆腐作り

a0053681_892188.jpg


3年生の学年行事で豆腐作りに参加してきました。
丁度、大豆が様々な食品になっていることを学んでいる子供達、
豆腐がどうできあがるのか、興味深々です。

1日に1クラス、4日間にかけて行っています。
小学校事情を御存じな方でしたらこの大変さ、おわかりですよね~!
学年委員さん、本当にごくろうさまです・・・。

で、その4日間のうち3日間はこういった食育の活動を行っている先輩主婦の方々が講師に来ているのだそうですが、私が行った日はJAの方が代わりに講師を務めていらっしゃいました。

豆は地場産のものを提供してくださったそうで、
既に浸水も終えて水も計っておいてありました。
子供達は順番に豆をミキサーにいれ、スイッチオン。
豆を全部つぶしたら、鍋に入れてかき混ぜながら火を通します。
焦げないように煮たら濾して豆乳とおからに分け、
温度を確かめてにがりを投入。
最後に型に入れて固めたら完成です。

JAの方が消泡剤を配って当たり前のように入れてしまったので、
全く泡が立たず、随分と楽な豆腐作りでした・・・。
でも、「食育という観点から」ということで、
醤油などを一切つけず、豆腐そのままで味わわせてくれました。
意外にも子供達、それでも「おいしい!!」とおかわり続出。
たまたま出来た湯葉は大人気で取り合いでしたよ。

家ではお友達と何度もやったことがある私、
実は子供とは豆腐を作ったことありませんでした・・・^^;
冬休みには作ってみようと思います。

頂いてきたおからはほんのちょっとだったので、
夕食のおかずだった、きゅうりとちくわとツナのサラダに投入。
できたてのおからは甘くておいしかった♪

a0053681_8285324.jpg


私流の豆腐の作り方
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-17 08:43 | まいにち | Comments(2)

OH!バンデスに出ました

今日放送の「ママ☆ナビ」のコーナーで、
クリスマスのホームパーティーのアイディアを紹介させて頂きました!

実は私、夕方の放送見られませんでした・・・。
友人からたくさんメールをもらって、
ほめて頂いたのでちょっとホッとしております。

レシピはOh!バンデスのHPに載っていますので、
ご興味があれば作ってみてくださいね♪
撮影に来てくださったスタッフの皆さん、気さくで楽しそうで、楽しい番組の理由がわかった気がしました。どうもありがとうございました!


放送は見られませんでしたが、
素敵な方々とたくさんのお話しができました。

a0053681_19371698.jpg

餃子にこだわり40年のはちやの餃子4代目さん、いろんなフィールドで知識を深め、研究を重ねていらっしゃるそうです。
カテキン豚とたくさんのキャベツで作った餃子は、ほんとに優しい味で子供達に大ヒットでした。そしてパッケージがかなりカワイイ♪こういうデザインを守っていってもらえるとうれしいな。
木曜日まで藤崎デパート地下1階エスカレーターのすぐ傍で販売なさっているそうです。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-15 19:58 | まいにち | Comments(0)

飲み会

a0053681_13383683.jpg


気取ることなく楽しめる、
スポ少時代の母たちの忘年会!

あの楽しい時間は戻ってこないけど、
いつまでも変わることなく迎えてくれる、
大事な仲間です。

今回選んだ会場はいい噂を聞いてたのですが、
思いやりに欠ける対応をされて、
私達の間での点数、かなり下がったかも・・・。
主婦たちの口コミ、甘くみたらこわいですよ~~!

でも、おいしかった。
ふぐの唐揚げや金華サバのバッテラ、
丁寧に作ってありました。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-14 00:37 | まいにち | Comments(0)

ほんとうのこと

a0053681_19153776.jpg


「露地栽培よりハウス栽培のほうが安全」
という話を今日聞きました。

私としては軽くショック!
露地のほうが健康野菜ってイメージなのに。

お会いしたのは山形の生産者の方々。

今は中国から沢山の汚染物質が飛んで来て農作物を汚してしまうので、
露地よりハウスのほうが消毒が少なくて済むのだそうです。


写真のりんご、
軸のところに雨水が溜まると「藻」のようなものが発生してこんな緑になってしまうのだそうです。
収穫近い時期の消毒はそれを防ぐためだということです。
見た目が悪いと買わない。虫が入っていたら返品する。
だけど「無農薬」「有機栽培」にこだわってます、っていう消費者だから・・・・と。

農薬を使わなければリスクが発生します。
虫に襲われてもしかしたら全滅するかもしれないのです。
そんなリスクに不安を持ちながら、出来る限り減農薬をしているのだそう。

話を聞いて感じたのは、
ほんとうの情報が伝わってないということ。
単純に「無農薬」「有機栽培」だけが良い物というイメージがあるけれど、
どういう気持ちで農業をやっているのか、
裏でどういうことが起こっているのか、
テレビやインターネットでは流れてこないのです。

今日はお米の試食もしながら、熱い話を聞かせていただきました。
遠いところ家までいらしてくださった皆様、どうもありがとうございました!
試食したお米、「さわのはな」についてはまた後日・・・。

もっと生産者と消費者が近づいて、いろんなお話しをしながら食の環境を整えていけたらいいですね・・・。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-12-12 19:16 | まいにち | Comments(2)


仙台在住。’作って、食べて、おしゃべり’を楽しむ料理サロン「紫山のごはん会」主宰。フードクリエイター。HP mgohankai.info


by chocolat-chaud

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

Tasha
ensoleille
faveul
coudre
paprika(ナディハウス
のブログ)


お問い合わせメールは
mgohankai2002
(☆を@に)
☆yahoo.co.jp

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
Notre Jardin
ぼ~の*ぼの日記
wiwiの気まぐれ日記
La Famille M...
minaLife
     住宅街の小さな...
ふくよかさんがゆく
ma:tari)s cafe
NOYAU et cet...
イエノオト
ヒビコレコソダテ
東方瑞報
あ ら めぞん
Natural Kitc...
savi_savi おり...
ピロクマ舎 仙台でマクロ...
子連れでパン教室 ひだまり

カテゴリ

全体
すきなどうぐ
すきなみせ
すきなたべもの
すきなもの
たべたもの
まいにち
garden
ふゆのみせ。
ごはん会
MEP
イベント
東北日和
お知らせ
bread
あしたのたね
食育
山形
tasha workshop
畑菜や
東北関東大震災
sweets ・ おやつ
private lesson
テーマパーティー
Buisiness
台湾
香港
未分類

最新のコメント

鍵コメOさん、こんにちは..
by chocolat-chaud at 13:24
こんにちわー★先生!塩釜..
by みつきち at 22:50
鍵コメOさん、こんにちは..
by chocolat-chaud at 14:19
Oさん、お返事遅くてすみ..
by chocolat-chaud at 20:57
Mさんコメントありがとう..
by chocolat-chaud at 11:06
Sさん、メールが見当たら..
by chocolat-chaud at 11:06
Mさん、Yさん、コメント..
by chocolat-chaud at 11:04
こんにちわ!!すっかりご..
by みつきち at 16:57
mo-ri-さん、こんに..
by chocolat-chaud at 17:57
今年は念願のごはん会に参..
by mo-ri- at 16:19

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
料理家

画像一覧