カテゴリ:すきなたべもの( 25 )

自家製粒マスタード

a0053681_15144640.jpg



先日、シニフィアン・シニフィエの志賀シェフのパンレッスンに参加してきました。
このご報告は後日改めてアップさせていただきますね。

この時に私、自家製粒マスタード2種を持っていきました。
マスタードシードをすりつぶして作る、手作りのマスタード。
甘さを加えたり酸っぱくしたり、自分で作れば自由自在です。
今回はオーソドックスなツンと辛い粒マスタードと、
ドライフルーツで甘くしたものと2種類持っていきました。

この時ラッキーにも隣に座っていたのが、塩釜の有名フレンチレストラン「シェ・ヌー」の赤間シェフ。
赤間シェフはものすごく優しい穏やかな方で、
津波の事やジビエの話や、たくさんたくさんお話してくださいました。
粒マスタードも食べてくださって、味に関しての感想はなかったのですが(笑)「マスタードを手作りするなんて考えたことなかったよ。」と言ってくださいました。


この自家製粒マスタードは、1年前、ベジバーガーのメニューの際にご紹介したものです。
紫山のごはん会ではこの粒マスタードのほかにも、
普通は簡単に買えるようなものをわざわざ手作りしたりします。
こんなものも手作りできるんだね!とビックリされるとうれしくて(笑)。

ところが、私としては手作りして欲しいけれど妙に手がかかって現実的ではないものも時々あります。
粒マスタードも、実は買うよりお金がかかったりするのでもしかしたら意味の無い事のような気がするかもしれません。

でも、でも、
作れたら楽しいですよね?
ごはん会は、そこなんです。
楽しみたいから、やるんです^^

それでいいのだ!







明日は「きのこのカキフライワークショップ」をやります(満席になりました)。
参加出来なかった方、来年の秋にまたやりますね!
こういう単発WSをこれから時々やろうと思っています。


そして、クリスマスのごはん会の準備も進んでいます。
ブログからすこしだけ募集かけられるかもしれません。
近いうちにインフォメいたしますのでお楽しみに~。
[PR]
by chocolat-chaud | 2013-10-28 16:15 | すきなたべもの | Comments(0)

甘酒の作り方

最近雑誌にも塩麹が載ったり本も増えてきて、
麹と仲良しになった方も最近多いようです。うれしい^^

私ももちろん麹だいすき♪
塩麹ももちろん大活用していますが、
それ以上に大好きなのが「甘酒」です。

甘酒って寒い時の飲み物と思っている方も多いかと思いますが、
実は夏の飲み物。
米のでんぷんをブドウ糖に変えるから、
「飲む点滴」と言われるほど即効性のある栄養食なのです。

この甘酒を凍らせて食べるのがだーい好き^^
砂糖を使わないのに甘くて、体にいいシャーベット。
豆乳をあわせたりフルーツソースと組み合わせてもいいし、
応用がきくから夏中欠かせないものになってます。
市販のアイスクリームと違って砂糖を摂らずに済むというのは、
成長期の子供にとって大きい意味があるのです。


そんなスーパージャパニーズフードの甘酒、
友人からリクエストされたので、
作り方をご紹介。

「甘酒」

もち米 1合
麹   2合
水  

※もち米はうるち米でも大丈夫です(もち米のほうがおいしい)
※米:麹 を1:2にしましたが、同量でも、1:4位でも作れます。


作り方
1、麹はバラバラにほぐしておく。
2、もち米を普通に水加減して炊く。
3、米が炊けたら炊飯器から内釜をいったん外し、水を100cc位加え、温度計で60度になるまで混ぜながら冷ます。
4、麹を加えて混ぜる。この時60度以上だと麹菌が死滅してしまうので、ちゃんと冷ましておくこと。
5、保温窯に戻して保温スイッチを入れ、タオルなどで蓋をして(ふたを閉めてしまうと温度が上がりすぎる)6~10時間保温する。途中1度かき混ぜる。
6、味見して甘かったら出来上がり。

※炊く時に水を多くしておかゆ状に炊いてもいいです。私が水を後で入れるのは温度を下げやすいからです。
※もし温度が低くて甘くならなかったら温度を60度にして時間を延長するといいです。
※保温が長すぎると乳酸菌が増えて酸っぱくなります。
※冬場なら適温になった所で容器ごとタオルなどで包み、こたつに入れておくといいです。温度が無いと糖化酵素がうまく働かないので温度管理が決め手になります。



ここまでで出来上がるのはおかゆのようなドロッとした、「甘酒の素」。
甘酒として飲む場合は、同量程度の水で薄めて飲むといいです。
私はこの時にミキサーやバーミックスなどでなめらかに粉砕します。
冷凍保存するときもミキサーにかけてからジップロック等に小分けして。
なめらかなほうが飲みやすいです。
水の代わりに豆乳や牛乳でのばすと「甘酒ミルク」になり、とても美味しい!
甘酒ミルクは一ノ蔵さん直伝です^^

シャーベットにする時は甘酒の素そのままでもいいし、水や豆乳でのばしたものを凍らせても、どちらでも好みで。私はすこし豆乳でのばします。

そして甘酒は、お菓子の甘味料としても使えるし、
もちろん漬物だって作れます。
麹の甘さって慣れていない子供には違和感を訴えるようですが、
子供には積極的に飲ませたい健康飲料なのだから、
ぜひ日常に取り入れてほしいものです。





  
[PR]
by chocolat-chaud | 2011-06-28 22:13 | すきなたべもの | Comments(0)

バラのマカロン

a0053681_14461246.jpg


3個買ったけど、
あまりのかわいさと美味しさで、子供に内緒でひとり占め。

アンソレイユの「バラのマカロン」です。
口に入れるとバラの香りがほわんと広がって、
しあわせな気分・・・。
すごいなあ、みゆきさん!

お店のガラスケースの中ですみれのマカロンと並んで、
春が踊っているようでしたよ。
[PR]
by chocolat-chaud | 2009-03-28 14:55 | すきなたべもの | Comments(0)

くだもの いろいろ

a0053681_2154458.jpg


果物はいつも、子供の顔を思い浮かべながら選ぶのですが、
この2つは別。
自分が食べたくて買います。

洋梨は「パートレッド」。
前もブログに載せたかも・・・。
とろりとした洋梨の王道を行く味と食感です。
もともとラフランスよりポピュラーだったのに、今は影をひそめてます。
でも、私のように根強いファンがいるわけです(笑)

そして生のプルーン。
形といい味といい、大好きです。


そして、
フレデリックパントリーのマルシェで私のお店をのぞいたかたは、
「これだったのね!」と思うはず。

a0053681_22197.jpg


カゴいっぱいに盛られた和田さんの野菜のアレンジの中にあった緑の大きな物体。
それがこれ、イチジクでした。
両手で包むくらいの驚きの大きさです。

皆さん手に取って「これ何?」とか「これいくら?」とか、
かなり興味を持ってらっしゃいましたが、
和田さんは「これ、売れないのー」の一点張りでした。
だって実ったばかりの、まだ和田さんも味見をしていないものだったから。
それをちゃっかりひとつ頂いてきてしまいました。
(ちなみにもうひとつは岩佐さんへ・・・)

フランスにある「バナーヌ」という生食用の品種らしい。
食べてみたらねっとりと、ほんとバナナのような甘味でした。

お客さんのひとりが、
「こおんな大きな実がなるのなら、さぞ大きい木になるんでしょうねえー!」
そしたら和田さん「そうなの!こんなに(手を広げて)こーんなに大きくなるの!」

え?
実は私、和田さんに苗を頂いて庭に植えました(笑)

3年で実がなり始めるとのこと。
楽しみ半分、どれくらい成長するか、ドキドキです。
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-09-17 22:10 | すきなたべもの | Comments(0)

patisserie Koshiroh

a0053681_19351297.jpg


お盆時期は山形に行ってもだいたい主人の実家の用事につきあったりするだけで、自分の予定は何も入れずに過ごすことが多いのですが、
今回はなぜかどうしても、「焼き菓子」が買いたかったのです!
焼き菓子など自分で焼くばかりでほとんど買うことがないからきっと刺激が欲しかったんだと思います。
山形の洋菓子、かなりレベルが高いんです。
焼き菓子、特にクッキーなどは仙台ではおいしい感動はあまり味わったことがないのですが(いや、いいお店は沢山あります。私が無知なだけかも?)、山形の焼き菓子は唸ってしまう。
だから山形で買いたかったのです。
地元に住む姉に予めリサーチして、主人の実家にも「出かけてきます」と断って子供を連れて出かけ、向かったのはここ。


パティスリーコウシロウ

実家から、自転車で5分くらい?
子供時代のテリトリー内です(笑)
でもお店に入ったのは初めて。

a0053681_19471972.jpg



a0053681_1946266.jpg


人気があるようで会計にずらっとお客さんが並んでいました。
おいしそうだったのはコンフィズリー。野菜のコンフィがいろいろありましたよー。

今回は焼き菓子!と決めていたので予算すべて焼き菓子につぎこみました(笑)
帰宅して食べましたが、
やっぱり、おいしかったーーーー。

a0053681_19494566.jpg

このクッキー、かなりオススメです。その後真似して作ってますが、本物のほうがやっぱりおいしいです・・・当たり前か。

主人から「買い込むなんて珍しい!」と言われながらも大満足した、暑い山形でのひとときでした。



駐車場にはこんな一角が。
a0053681_19491639.jpg
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-08-30 20:01 | すきなたべもの | Comments(2)

駄菓子

a0053681_16242142.jpg


小学校のすぐそばに文房具やさんがあって、
そこで売ってる駄菓子たち。
こどもたちはそこでお買い物するのがだーい好き。
コインを握り締めて、必死で計算したり、品定めしたりして、
上手にお買い物しては、大事そうにちびちびと食べています。

小さい頃、私もよく行った駄菓子屋さん。
ヨーグルトとオレンジガムが私はお気に入りでしたねー。
スーパーボールの大きくてきれいなのがぶら下がっていたり、
当たりつきのお菓子があってワクワクしましたよね。
今の子供達も同じ感覚でお買い物しているみたいです。

5円で買えるお菓子があるから、1円だって大事!
子供達に金銭感覚がついてくるんです。
そしてお店のおばちゃんとのコミュニケーション。
お店に行くと、いっちょまえに大きな中学生(高校生?)が来て、
携帯電話片手に20円位のスナック買っておばちゃんと長々と話してたりします。
そんな光景がうれしくて。
スーパーの「駄菓子コーナー」じゃちょっと違うんですよねっ。

だからこれに関しては私、原材料は一切見ません(笑)
見たら買えなくなるのはわかってるし、
いい材料使ってくれたらうれしいことはうれしいけれど、
これって大事な文化だと思いませんか?
5円10円で買えるものをずっと守っていってもらいたいんです・・・。

今日は子供達連れて、体育着を取りに行ったのですが、
「ママも買えば?」と言われたので、
私もお財布から100円出して握り締めて、お買い物しました。
写真は「ストロベリーマシュマロ」30円なり。
溶けてしまうので冬季限定発売らしいです♪
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-03-26 16:56 | すきなたべもの | Comments(6)

手作り生麩

a0053681_14183766.jpg



2月のごはん会で作った煮物に、
「生麩」を入手できた日とできなかった日がありました。
作り方を知っていたけれど時間がなかったのでごはん会では里芋で代用。
そして昨日、時間があったので作ってみました。

京都の高級な生麩のような繊細さはないけれど、
もっちりとしてこれはこれでおいしいですよ。

生麩レシピ
[PR]
by chocolat-chaud | 2008-03-01 14:40 | すきなたべもの | Comments(6)

「地球(おかあさん)が教えてくれること」

a0053681_1941248.jpg



10月10日のMother Earth Planetのイベント、
「地球(おかあさん)が教えてくれること」まであと3週間・・・。

先日うちで試食会をした時に、
Junkoさんが撮ってくださった写真をメールで送ってくださいました。
あんまり素敵なので少しずつアップしちゃいます。
どうしてこんなに素敵に撮れるんでしょう?
まるでうちじゃないみたい!



イベントまでにこのブログで、
私の「食」に対する思いを少しずつお伝えしていきますね。



私自身はビーガンでもマクロビアンでもありません。
普段はお肉もお魚も「適量」をおいしくいただいています。

でも「むらさき山のごはん会」では動物性の食べ物はほとんど使いません。
野菜をよりおいしく食べるために少量のベーコンやアンチョビー、チーズなどを使うことはありますが、意識的にベジタリアンに近いメニューを考えています。

毎日の献立を考えるとき、
メインの料理をまず考えますよね?
「メイン」というと、やはり、お肉かお魚。
どちらかがあって、それに合う副菜の煮物やサラダがあって。

私もずうっとそうやって考えていたのですが、
ある時、気付きました。

すごく忙しい時って、「メイン」が決まると満足しちゃう。
つまり副菜がおろそかになりがちなんです。

「メイン」があると食卓は華やぐから子供も満足するけれど、
大事なのは野菜、副菜と言われる「陰では主役」の野菜たち。

野菜中心に食べていると、体が軽く感じることを知ってから、
「メイン」の発想を変えようと思いました。
今の我が家のメインは5ぶづきごはんに具沢山のお味噌汁、そして自家製漬物です。
それに煮物などをつけて、最後に肉かお魚、というぐあい。

そんな感じですから野菜のレパートリーは重要。
自分のためにもごはん会は野菜中心なのです。


そんな肩ひじはらない普段の料理の「ごはん会」の、
過去にやったメニューを取り合わせて、MEPではご紹介する予定です。
心をこめて準備しています。
七ヶ浜での新しい出会いに感謝しながら・・・。


10月10日は入場無料になっています。
ワークショップ及び夕方からの佐治先生の講演は予約が必要になりますのでMEPのホームページからご予約くださいね。かなり貴重なワークショップもありますから要チェックです!

私はワークショップが終ったら子供といろいろ見て回ろうと思っていますので、うろうろしていたらぜひお声かけてくださいね♪
[PR]
by chocolat-chaud | 2007-09-18 19:14 | すきなたべもの | Comments(0)

berry

a0053681_2333177.jpg


庭のブラックベリーは採れる度に冷凍して少しずつためています。
ブルーベリーは無農薬のものが届きました。
これに、庭で豊作だったからと分けていただいたラズベリーの冷凍も残っていたので全部合わせて、先日ミックスベリーのジャムを煮ました。

うちはてんさい糖を使うので、色が悪くなるかな?と思いましたが、
なんのなんの、本当に鮮やかで、そしておいしくできあがりました。
自然に育ったベリーの味がとっても強くて元気な味。
このままパクパク食べてしまいそう。

この暑さで庭は荒れ放題!
ガーデニングはもう完全にめげております(笑)
土の部分を減らして負担を軽くしようと、今大改造を計画中。
友人を呼んでのバーベキューをより快適にしたいと思ってます♪

今悩んでいるのは、ところどころで頑張っているお気に入りの植物はどこに移動しよう?ということ。どれをどう組み合わせて植えたらよいかまるでわからず、私ってつくづくガーデニングには向いてないんだなあーとへこみます。
しかし私は自然と共存して生きる方向のはず。こんなことではいけないのにー!

とりあえず雑草は抜いて、それからよく考えて改造したいと思います・・・・。
[PR]
by chocolat-chaud | 2007-08-20 23:49 | すきなたべもの | Comments(4)

山形のそば


山形に帰ってました。
盆地の猛暑です。風は吹かず、日差しは刺すように痛い!
かなりキツイ~。最高気温36度!

暑い山形ならではの味、せっかく来たから食べていこう!と、
車で出かけてみましたが・・・。

一寸亭山形店(冷たい肉そば)は・・・駐車場満車 プラス 店の前に数人の待ち客。
で、あきらめて、
栄屋本店(冷たいラーメン発祥)に行ったら、ものすごい行列!!
そして羽前屋本店も駐車場に空きがない。

・・・そば屋ジプシーになってしまいました。

あそこはどう?
あそこはおいしくないよー。じゃあここは?
ここはイヤだなあー。
などともめにもめて・・・・・。

結果、主人の実家の近くのそば屋へ。
普段ここから出前お願いしてるので、
「たまには違うところで・・・」というのが出かけたもともとの理由なのに、
結局戻ってしまいました。

でもこの店、羽前屋千歳支店。おいしいんですよ。
主人は慣れ親しんだ味に大喜び。

私が頼んだのが、冷たい鳥そば。
a0053681_21592587.jpg


河北町の肉そばとは味が若干違いますが、
これはこれで暑い日にはとってもおいしい。
鶏肉のだしなのに脂が浮いてないところがこの手のそばの特徴です。

娘が頼んだのが、冷たいラーメン。

a0053681_2241019.jpg



私にしても娘にしても、行列で入れなかったお店に未練タラタラですよね・・・。
これも元祖とはちょっと違いますが、冷たいラーメンの不思議感はバッチリ♪

いまや全国区で人気のこの二つの味。
行列ができないわけがなかった!
元祖で食べられなかったのはちょっと残念でしたが、
よく考えたらひとつのお店で済んでよかったかも??
しかし心のどこかでリベンジを願う私でした(笑)
[PR]
by chocolat-chaud | 2007-08-13 22:12 | すきなたべもの | Comments(0)


仙台在住。’作って、食べて、おしゃべり’を楽しむ料理サロン「紫山のごはん会」主宰。フードクリエイター。HP mgohankai.info


by chocolat-chaud

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

Tasha
ensoleille
faveul
coudre
paprika(ナディハウス
のブログ)


お問い合わせメールは
mgohankai2002
(☆を@に)
☆yahoo.co.jp

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
Notre Jardin
ぼ~の*ぼの日記
wiwiの気まぐれ日記
La Famille M...
minaLife
     住宅街の小さな...
ふくよかさんがゆく
ma:tari)s cafe
NOYAU et cet...
イエノオト
ヒビコレコソダテ
東方瑞報
あ ら めぞん
Natural Kitc...
savi_savi おり...
ピロクマ舎 仙台でマクロ...
子連れでパン教室 ひだまり

カテゴリ

全体
すきなどうぐ
すきなみせ
すきなたべもの
すきなもの
たべたもの
まいにち
garden
ふゆのみせ。
ごはん会
MEP
イベント
東北日和
お知らせ
bread
あしたのたね
食育
山形
tasha workshop
畑菜や
東北関東大震災
sweets ・ おやつ
private lesson
テーマパーティー
Buisiness
台湾
香港
未分類

最新のコメント

鍵コメOさん、こんにちは..
by chocolat-chaud at 13:24
こんにちわー★先生!塩釜..
by みつきち at 22:50
鍵コメOさん、こんにちは..
by chocolat-chaud at 14:19
Oさん、お返事遅くてすみ..
by chocolat-chaud at 20:57
Mさんコメントありがとう..
by chocolat-chaud at 11:06
Sさん、メールが見当たら..
by chocolat-chaud at 11:06
Mさん、Yさん、コメント..
by chocolat-chaud at 11:04
こんにちわ!!すっかりご..
by みつきち at 16:57
mo-ri-さん、こんに..
by chocolat-chaud at 17:57
今年は念願のごはん会に参..
by mo-ri- at 16:19

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

おうちごはん
料理家

画像一覧